本文へ移動

スタッフブログ

コーケンブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

産業廃棄物処理業から学ぶ 【vol.5】

2019-02-22
鹿児島県志布志市で産業廃棄物処理業を営む有限会社コーケンサービス 営業の児玉です。
 
早いもので今年もあっという間に2か月が過ぎようとしています。
 
コーケンサービスでは昨年7月からKES(環境マネジメントシステム) 登録に向けて活動をしてきましたが先月20日に認証登録審査がありました。
 
①新規事業の計画的進捗
②エコドライブレベルの向上
➂人材育成の進捗
④地域貢献美化及び広報活動
 
を環境管理重点テーマとして取り組みを行っています。 無事に審査通過できるといいです。
 
個人的にはエコドライブレベルの向上に力を入れて取り組んできました。
 
地球温暖化の影響は様々なところに影響をもたらしています。
 
少しでもCO2削減のためプライベートで車を運転する際にもエコドライブを 意識するようになりました。
 
これからも継続しCO2削減、地球温暖化防止に少しでも貢献できるよう 会社、個人でできることに取り組んでいきたいと思います。

新年のご挨拶(大変遅いですが・・・)

2019-02-09
鹿児島県志布志市で産業廃棄物処理業を営む有限会社コーケンサービスの永田です。
 
だいぶ遅いですが新年あけましておめでとうございます。
 
全くマメではないのでブログ更新が止まっていました。

新年早々ダメッぷりが出てしまっています。
 
最近はインフルエンザが流行っているようですね。

怖い季節ですので、インフルエンザにかからないようにお気を付けください。
 
私も体調管理がなっていないせいか、去年末から体を痛めております。

張り切って筋トレを始めたのはいいものの、40歳になると昔と同じような体の使い方ではいけませんね。
 
日々筋トレやストレッチのサイトを読み漁っています。
 
しっかり体を整えなければ仕事にも支障をきたします。
 
今年は年齢を考えた体調管理と体力づくりにも取り組んでいこうと思います。

新年のご挨拶

2019-01-11
鹿児島県志布志市で産業廃棄物処理業を営む有限会社コーケンサービス 営業の児玉です。
 
新年あけましておめでとうございます。
 
旧年中は有限会社コーケンサービスをご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。
 
「地球に貢献・社会に奉仕」をモットーに、スタッフ一同、全力で頑張っていきますので引き続きご支援いただきますようお願い申しあげます。
 
今年は5日より営業を開始させていただきました。
 
その日は神主さんに来てもらい安全祈願を行いました。
 
やはり神事を行うと気持ちがあらためられ、正月休みモードも一気になくなり『今年もやるぞ』という気持ちになりますね。

昨年は、業界1年目ということもあり日々勉強させて頂いた年でした。
 
今年は日々の勉強はもちろんですがお客様により良いプランを提案できるような年にしたいと思っています。

今年も産業廃棄物処理業から学んだことをブログにUPしていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

2018年を振り返って思うこと

2018-12-25
志布志で産業廃棄物処理業を営んでいます、コーケンサービスの永田です。
 
早いものでもう12月も後半、残りも一週間と少しとなりました。

毎年思うことですが、一年一年があっと言う間に過ぎていきます。
 
2018年を振り返ってみて私にとって大きな変化が二つありました。

一つ目は外国へのプラスチック、金属の輸出規制です。

この問題には少々頭を悩まされています。
今までアジアの一部の国々に流れていたプラスチックと金属雑品が今までのように輸出できなくなりました。

原因は様々あるようですね。私には難しい話なので触れずにいます。

ただ、今まで有価であったり、処理費用がほぼかからなかったプラスチック、金属が流れなくなったことで、産業廃棄物としての廃プラスチック類、金属の処理費用が少しずつ高騰してきているように感じます。

実際、当社とお取引のある処理業者さんでは今まで以上の持ち込みが増え、処理能力が追いつかず相当困っているようです。

当社のお客様でもこの問題にお困りのお客様が複数いらっしゃいます。

これは鹿児島だけでなく全国的、世界的な問題でしょうね。

とうぶん今の状況は続きそうです。

不法投棄や野焼きが発生しないとよいのですが。
 
あと一つ、それは一緒に働いてくれる仲間が二人も増えたことです。

二人とも前職は産廃処理業とは全く関係のない職歴でしたが、有り難いことに初めての職種に挑戦してくれています。

未経験ながらも意欲的に仕事に取り組んでくれます。

本当にありがたいことに人に恵まれ、良い縁のあった一年でした。

この二人の新社員の今後の活躍にも期待しているところです。

見かけたら手を振ってやってください!
 
変化することは楽しいですね。

見る角度で違ったモノが見える気がします。

来年はさらに新しい変化を期待し、またその変化に対応できるように社員一丸となって精進していきます。

産業廃棄物処理業から学ぶ 【vol.4】

2018-12-10
鹿児島県志布志市で産業廃棄物処理業を営む有限会社コーケンサービス 営業の児玉です。
 
いつもコーケンブログを読んでいただきありがとうございます。
今年も早いもので12月(師走)となりました。
 
今回は11月14日に安全衛生スタッフ向けリスクアセスメントの実務研修に参加してきましたのでその記事を書きたいと思います。
 
このリスクアセスメントでは事業場に潜むリスク(ハザード)を見つけそのリスクで、作業員が災害に合わない、起こさないようにする予防策を立て、職場での災害を無くす事が目的です。
 
研修には様々な業界の方々が参加していました。
 
研修の中に他業種の4人一組でグループを作り、例として『荷運び』の際に起こりうるリスクを見積し、そのリスクをどう無くすかの対策を話し合う実務がありました。
 
そこで出た答えは4人全員が違い、同じ作業でも人によりリスクの見積が違い、こういう見方もあるのかと勉強になりました。
 
そこで大切なことはリスクマネジメントは人それぞれ見方、感じ方が違うので一人で行うのではなく、複数の人で検討、見積をすることが大切だということです。

また、安全な職場環境を作り、安心して仕事ができるよう会社全体で取り組み、作業員一人一人が安全意識を高め、安全確認を徹底しなければいけません。
 
師走に入りどの事業所も忙しくなり災害が起こりやすくなってくると思います。
 
皆様、ご安全に!!
(有)コーケンサービス【本社】
(有)コーケンサービス【積保場】
有限会社コーケンサービス
〒899-7104
鹿児島県志布志市志布志町安楽423番地
TEL.099-472-3444
FAX.099-472-2812
Email.info@kohken-s.com
0
0
6
1
3
1
TOPへ戻る