本文へ移動

スタッフブログ

コーケンブログ

産業廃棄物処理業から学ぶ 【vol.1】

2018-09-10
鹿児島県志布志市で産業廃棄物処理業を営む有限会社コーケンサービス 営業の 児玉です。
 
産業廃棄物処理業の新人営業として只今勉強中です。皆様よろしくお願いいたします。

産業廃棄物処理業のお仕事を通じて私自身が学んだことを記事にさせていただき、情報の発信ができればと思います。

●産業廃棄物(産廃)とは?処理の流れは?

産業廃棄物とは事業活動に伴って生じた廃棄物を指します。具体的に、工場での製品の生産に伴う物、建設工事等に伴う物です。
その種類は廃棄物処理法では燃え殻、木くず、紙くず、廃プラスチック類、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、などの20種類が指定されています。
また、毒性や爆発性、感染性等の人の健康や生活環境に被害を生ずるおそれのある廃棄物を特別管理産業廃棄物と言い、通常の廃棄物よりも厳しい規制が設けられています。
 
産業廃棄物を排出した事業者は、原則として排出した産業廃棄物を自らの責任で処理しなければりません。
自ら処理できない場合は、産業廃棄物処理業の許可を有している処理業者に処理を委託することができます。

排出事業者が産業廃棄物の処理を委託する場合には、順守しなければならない委託基準があります。
委託基準では、排出事業者は委託先の産業廃棄物処理業者とお互いの役割と責任を明確にした委託契約の締結や、契約のとおり産業廃棄物が適正に運搬、処分されたかの行程を産業廃棄物管理票(マニフェスト)を利用して確認すること等が義務付けられています。
 

●有限会社コーケンサービスの業務
 
こうした中で産業廃棄物処理業の当社は排出事業者様から排出された産業廃棄物(産廃)を中間処理施設や最終処分場へ適切に収集運搬し責任をもって適切に処理をするというとても重要な立場にあります。

排出事業者様からの信頼はもちろんですが、社会からの信頼を得て、限りある資源を有効活用し、次の世代に安心、安全で良い環境を残していけるよう、業を通じ会社はもちろん、私自身、会社のモットーである地球に貢献、社会に奉仕できる人材になれるよう、業界、環境問題について日々学び、コツコツと努力を積み重ねていきたいと思います。
(有)コーケンサービス【本社】
(有)コーケンサービス【積保場】
有限会社コーケンサービス
〒899-7104
鹿児島県志布志市志布志町安楽423番地
TEL.099-472-3444
FAX.099-472-2812
Email.info@kohken-s.com
0
0
5
1
6
4
TOPへ戻る