本文へ移動

スタッフブログ

コーケンブログ

2018年を振り返って思うこと

2018-12-25
志布志で産業廃棄物処理業を営んでいます、コーケンサービスの永田です。
 
早いものでもう12月も後半、残りも一週間と少しとなりました。

毎年思うことですが、一年一年があっと言う間に過ぎていきます。
 
2018年を振り返ってみて私にとって大きな変化が二つありました。

一つ目は外国へのプラスチック、金属の輸出規制です。

この問題には少々頭を悩まされています。
今までアジアの一部の国々に流れていたプラスチックと金属雑品が今までのように輸出できなくなりました。

原因は様々あるようですね。私には難しい話なので触れずにいます。

ただ、今まで有価であったり、処理費用がほぼかからなかったプラスチック、金属が流れなくなったことで、産業廃棄物としての廃プラスチック類、金属の処理費用が少しずつ高騰してきているように感じます。

実際、当社とお取引のある処理業者さんでは今まで以上の持ち込みが増え、処理能力が追いつかず相当困っているようです。

当社のお客様でもこの問題にお困りのお客様が複数いらっしゃいます。

これは鹿児島だけでなく全国的、世界的な問題でしょうね。

とうぶん今の状況は続きそうです。

不法投棄や野焼きが発生しないとよいのですが。
 
あと一つ、それは一緒に働いてくれる仲間が二人も増えたことです。

二人とも前職は産廃処理業とは全く関係のない職歴でしたが、有り難いことに初めての職種に挑戦してくれています。

未経験ながらも意欲的に仕事に取り組んでくれます。

本当にありがたいことに人に恵まれ、良い縁のあった一年でした。

この二人の新社員の今後の活躍にも期待しているところです。

見かけたら手を振ってやってください!
 
変化することは楽しいですね。

見る角度で違ったモノが見える気がします。

来年はさらに新しい変化を期待し、またその変化に対応できるように社員一丸となって精進していきます。
(有)コーケンサービス 伊崎田新処理場
(有)コーケンサービス【本社】
(有)コーケンサービス【積保場】
有限会社コーケンサービス
〒899-7104
鹿児島県志布志市志布志町安楽423番地
TEL.099-472-3444
FAX.099-472-2812
Email.info@kohken-s.com
0
0
6
7
6
8
TOPへ戻る